社会福祉法人 千草福祉会 大空こども園

みんなで手をとり歩いたら、なんだか力がわいてくる。
大きな声でともだち呼べば、大きな笑顔がやってくる。
いつだって、大空の下には元気いっぱいの仲間たちがいます。

少し年上のお兄さんやお姉さんと 
何度転んでも立ち上がってでも、一生懸命練習した一輪車!
いっしょに練習した一輪車も、スイスイ乗れて、みんなのヒーロー。

たのしかったこと、くやしかったことが、やがて大きな糧となるように。
勇気も、自信も、遊びを通して生まれます。

すこやかに、のびのびと、やさしく。
子どもたちひとりひとりが町の宝となるように、
大空の子どもたちは、たくましく育っていきます。

「すこやかに のびのびと やさしく」

子どもひとりひとりは、家族の宝です。
心身共に健康で子どもらしくのびのびと、思いやりのこころを持って、誰にでもやさしくできる心を育みます。

・戸外遊びを十分に楽しみます。
・「歩け歩け」に参加することにより体力をつけます。

・食事・排泄・睡眠・着脱衣などの習慣を身につけます。
・身の回りの簡単なことは、自分でできるようにします。

・積極的に遊びに参加できるようにします。
・集団遊びを通じて、思いやりとやさしさの心を育てます。

・遊びの中で、言葉への興味や心を育みます。
・自分の考えを言葉で表現できるようにします。
・リトミック・紙芝居・絵本を通して音楽に親しみ、感性を育みます。

・沖縄の文化を空手・エイサー・旗頭・獅子舞を通して体験します。
・伝統行事に興味や関心を持たせます(ムーチー作り・旧3月・餅つき等)。

給食には、季節に合った旬の食材を取り入れ、栄養士による献立を作成しています。
おやつは手作りのものを提供しています。また、食物アレルギーを有するお子さまには、医師の診断書に従い、除去食を行ないます。食器の色分け、除去食管理表、ネームプレートなどを作成しておりますので、事前にご相談ください。

わたしたちが、ひとりひとりの、子ども達の成長を支え、伸ばします。
日々の成長とともに、日々の新しい発見を。
子どもひとりひとりの個性を尊重しながら、できるチカラを、のびのびと育てます。

趣味:映画鑑賞、散歩

大空保育園は、近くの小学校や中学校の体育館を使用することもあり、常に地域と連携をとっています。昨今では、子ども達の体力の強化が課題となり、小学校に上がる前から、幼児期の基礎の体力づくりが重要視されています。公園でよく遊び、散歩をする日課の他、10メートル走や立ち幅跳び、ボール投げなどにも取り組んでいます。また、一輪車や演舞の合同練習を通して、年齢の枠を越えて、子ども達が友だちと協力していろいろなことに挑戦できる場を、たくさん用意しています。

  • 子どもたちと接するときに心がけていることは?
  • 特定の子どもだけでなく平等に。子どもたち一人ひとりに分け隔てなく接するようにしています。3、4、5歳は合同学習ができるように、同じ部屋で一緒に過ごしています。移動式のロッカーで区切られていますが、発表会に向けての演舞の練習など、合同練習の時に小さい子どもたちが真似をして踊ったり、すぐそばで上級生を見て学べるので、良い影響を与え合っています。
  • 他にはないユニークな取り組みはありますか?
  • 発表会の演舞もありますが、大空保育園の5歳児には一輪車の練習があります。毎年、ゴールデンウィークが明けた頃から練習を始めて、運動会や発表会で披露します。おとうさんやおかあさんも、一緒に子どもたちの成長を見られるので楽しみにされています。なかなか大人でも乗れない一輪車を、大空保育園の子どもたちはスイスイと。運動を通して、自信や勇気も育てていきたいと思っています。

趣味:ドライブ、カフェ巡り

やりたいこと、やりたくないこと。このふたつの選択肢を、子どもたちには、いつも問いかけています。どちらをやりたいかではなく、やりたくないことにも耳を傾けることを大切にしています。小さな子どもにもわかりやすく丁寧に声をかけることで、子どもの気持ちに寄り添ってまいります。年長さんになると、子どもたち自身でやりたいことができるように、自主性を引き伸ばす教育を目指しています。

  • 子どもたちと接するときに心がけていることは?
  • 子どもたちがやりたいと思った時に、やりたい遊びができるように。何よりも子どもたちが楽しいと思える保育ができるように心がけています。例えば、タオルを使った遊びをやっていて洗濯物というワードが出た時に、ヒモを出して洗濯できるようにしてみたり。料理が好きな子どもには、まな板を準備して遊んだり。子どもたちと触れあうなかで出てきた言葉から、次の遊びにつなげて生かしていけるようにしています。
  • 子どもたちに人気のプログラムは何ですか?
  • マットや道具を使う運動遊びの時間は人気です。マットをコロコロ転がってみたり、跳び箱からジャンプして降りてみたり、平均台や、鉄棒にぶら下がったりと、遊びを通して子どもたちの体力強化につながっています。また、英語遊びは2歳児クラスから始めています。色や、星、山と簡単な単語からスタート。体を動かしながら英語を楽しめます。

その他
毎月リトミック(わらべうた遊び)、運動遊び、英語遊び、お誕生会、避難訓練、身体測定を行います。

アクセス

社会福祉法人 千草福祉会

大空保育園

那覇市首里末吉町3−63
098−858−2279